公門 俊之  Toshiyuki Koumon

2010komon.jpg1963年 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業
1967年 東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、NHK交響楽団に入団
1974年 団の派遣によりウィーン・コンセルヴァトリウムに留学
2004年 NHK交響楽団を定年退職
現在、NHK交響楽団団友

室内楽奏者として演奏活動を続けると共に、企画、構成、執筆、講演等でも幅広く活躍し、後輩の指導にもあたっている。東儀祐二、鷲見三郎、兎束龍夫、ウィリフリード・ハンケ、ワルター・バリリ、イゴー・コッホの各氏に師事。














菅野 武夫  Takeo Sugano

2010sugano.jpg東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。
同大学音楽学部器楽科卒業。
卒業後、東京都交響楽団に入団し、平成12年まで活躍する。













山田 京子  Kyoko Yamada

Yamada_Kyoko05_s.jpg東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。
全日本学生音楽コンクール入選、(財)日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション入賞。
桐朋学園ソリストディプロマコースにて研鑽を積み、2001年渡仏。
パリ・エコールノルマル音楽院高等演奏ディプロマ取得。
アルベール・ルーセル国際ピアノコンクールにてショパン特別賞を受賞。
パリ・ショパン協会主催ショパンフェスティバル出演、好評を博す。2003年帰国。
2002年東京文化会館(日本演奏連盟主催)デビューリサイタルを機に演奏活動を展開する。2004年、2010年、2013年、2014年ソロリサイタルを開催。日仏協会主催フランス音楽の夕べ出演。大田フィルハーモニック管弦楽団と競演。その他各地でチャリティコンサート出演やジョイントコンサート、アンサンブル等の演奏活動を積極的に行う。「憧れの名曲を集めて」としてのサロンコンサートシリーズをはじめとして、プチコンサートシリーズなども好評を得ている。
2007年「ショパンへのオマージュ」CDをリリース。柔らかな音色と深い音楽性は高い評価を獲得している。