ピアノ

身近な楽器でも弾く人によって違った音色が奏でられます

66920112.JPG
皆さまにとって、一番馴染みの深い楽器はピアノではないでしょうか?自宅にアップライトピアノがあるご家庭は多いですし、学校の音楽の授業や伴奏としても親しんでこられたことでしょう。

指先は第二の脳と呼ばれるほど、動かすことで特に子どもの脳は活性化されます。また左右違う動きをすることも大変な刺激となります。そしてこんなに身近な楽器でも弾く人によってその音色が違ってくるのは不思議なことです。音楽は単に技術ではなくいかに心を表現しているかということですね。

演奏目的として使われるのはもちろんのこと、音楽教育、作品研究、作曲などにも広く用いられています。クラシックオーケストラのもつ音域のほぼ全てを内包しているので、西洋音楽のほとんどの曲はピアノ曲に編曲して演奏することができるという特徴があります。汎用性の高い楽器であることからピアニストに限らず、他楽器奏者、声楽家、作曲家、指揮者、音楽教育者などにも演奏技術の習得を求められることが多いですし、保育士試験、小学校教員採用試験などでも必要とされています。

月謝
小学生まで 初級10,800  中学生以上 初級11,880円

※グレード月謝基準に準じます。

レッスン形態
個人レッスン 30分(年間44回)
会場および曜日
本校:月~金
東口センター:月~日